MENU

見る・待つ・引き出す保育

こどもたちの無限の可能性を信じ、自発的な活動を見守りながら適切な援助に努め、生きる力、自ら学ぶ力を培います。達成感、自己肯定感が自信と意欲を育て、生涯にわたる人格形成の基礎になります。

笑顔と歓声があふれる保育

友だちや先生と一緒に元気いっぱい遊ぶことを通して、健康で丈夫な体、自立心と人と関わる力、気づきあい共感しあう優しい心を育みます。

手を取りあう保育

より良い出会い、協同を求めて、家庭・地域・保育所・小中学校との連携を深め、預かり保育等、子育て支援にも努めながら「こどもがまんなか」である社会をめざします。

自らが感じ、考え、つかみ取る経験

1人ではできない、仲間との協働・創造する力

PAGE TOP