アート展 年少・ひよこ編「生き物・食べ物・乗り物」

年少・ひよこ組の個人製作のテーマは『 生き物・食べ物・乗り物 』です!!
クラスのみんなで集まり、作りたいものを選択し取り組んでいきました。

「どの箱にしようかな?」とワクワクしながら廃材を選ぶ子供たち。
良いものを見つけた瞬間「これがいい!!」「テープで合体させるんだ!」とイメージがどんどん膨らんでいきます。目をキラキラさせて作っています。ただの廃材もみんなには“お宝の山”ですね!!

「かたくて上手く切れないなぁ・・・」と牛乳パックと格闘中。諦めないでコツコツ挑戦!「できたよ!」満面の笑みで見せてくれました。

「この箱に青い紙貼ってみよう!!」「トイレットペーパーのここ切ってみようかな・・」と作る中でもイメージはどんどん膨らんでいき試してみる姿がたくさんありました。

「自分で切るから先生は手伝わんでいいよ」と年少なりにやりきろうと頑張る姿もありました。

「僕はお母さん描くんだぁ」と大好きなお母さんを思い浮かべながら楽しそうに描いています。

はさみで真っ赤な炎を切っています。とっても具沢山なお鍋、ぐつぐつ美味しく煮えるかな?

同じ色のクレヨンを使ってみたり、まねっこしてみたり・・友達と一緒に描くのって楽しいな。

年少さんが製作する姿を見て、「チョキチョキやりたーい!」と根気よく取り組んでいきました。
色々な紙を必死に切りきざむのが楽しくて仕方がないようです。

 

作ったり描いたりする中で「でき~ん」と苦戦しながらも友達のまねっこをしてみたり、先生と悩んで色々試してみたり、楽しみながらたくさんの経験をする姿がありました。