アート展 年中編「いろいろな世界」

今年の学年のテーマをどうするか投げかけると、子ども達一人一人に「○○を作りたい」という思いがありました。テーマを一つに限定せず、自分の作りたいものをのびのびと作ってほしいという願いから『 いろいろな世界 』に決まりました。
個人製作ですが年中らしい関わりがたくさんあり、協力して作る姿が見られました。

「ボンドで綿くっつける!」「あーでも手にくっつく!」「じゃあボンド塗る担当してあげる」など自然と友達と助け合いながら作業しています。

「ガムテープ切れないよ~」「やってあげる!」と自分ができること・得意なことでお友達を助ける姿がありました。

そして、自信を持って作った作品を学年でミニアート展として見せ合いっこしました。頑張ったところ、工夫したところを自分の言葉で友達に伝え合う姿がありました。

机もセッティングし、作品も見やすいように乗せてスタンバイOK!
「ぺんぎんさん来たらいらっしゃいませ言おう!」とやる気満々でした。

「お家にはドアがあるの!」と作ったものを自信たっぷりで伝えています。見てもらうって嬉しいですね。